花々 花さんごブログ

【花さんごの花日記】キバナキョウチクトウ(黄花夾竹桃)

更新日:

いつも心に、花束を…

南城市のガーデンレストラン花さんごの庭園に、
とある植物が実を出していました。

さてさて、いきなりですがクイズです!
この実はいったいなんの実でしょうか??
(答えを見ずに、答えられた方は素晴らしい!)

…………………………
………………
……

答えはキバナキョウチクトウ(黄花夾竹桃)の実です。


(キョウチクトウの花は、いろいろ種類があり、特徴として螺旋状に花びらが咲く、面白い花です。)

このクイズはかなり難しかったですね(笑)
知らなくても仕方がない問題でしたね。

しかし、キョウチクトウには“知らなくても仕方がない問題”とはいえないこともあります。

なんとキョウチクトウには実は、
知らないと危険なが含まれているそうです!!

花・葉・枝・根・果実すべての部分と、周辺の土壌にも毒性があると言われています。

花言葉も「油断大敵」「危険な愛」「用心」といった、危なっかしい言葉です。

歴史上でも、
キョウチクトウの枝を串にして肉を焼いたアレキサンダー大王の軍隊は、
それにより数多くの兵士が死んだと伝えられているそうです。

綺麗な花だと思って近づくのはいいのですが、
野外活動で調理に用いたり、
家畜がまんがいち食べたりしないようにだとか、
小さな子供が口に入れないように気をつけましょう。

綺麗な花には毒がある。
しかし、多少毒があったほうが注意をひきつけ記憶に残り、この花も魅力が出ているのかもしれません。

ジャーナリズムも、多少毒っ気があるジャーナリズムの方が大衆には好まれる。
デザインの世界も、多少毒っ気があるほうが注目をあびる。
ビジネスの営業も、漫才などのお笑いの世界も、多少毒っ気があるほうが印象に残る。

あなたも今回、キバナキョウチクトウの事が、深く記憶に残ったのではないでしょうか??

-花々, 花さんごブログ

Copyright© ガーデンレストラン 花さんご , 2021 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。